【FIREの礎】バビロン大富豪の教え 7つの法則を要約!

FIREの呼吸
スポンサーリンク

こんにちは!ようすけです。

私の目標は経済的自由を達成することです。
その考え方を学べたのが今回紹介する「バビロン大富豪の教え」です!

今回は、そんなお金や投資に関連する書籍として大変人気な
「バビロン大富豪の教え」についてまとめました!

FIRE(経済的自由を達成)するための「基本の基」を示している絶対読むべき本です!

バビロン大富豪の教えはもちろん原作は分厚い本ですが、
漫画になっているので読みやすくお金について学ぶことができます。

この本には「黄金を増やす7つの法則」と
「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則が出てきます。

今回はざっくりですがその内容についてと私が実践していることを紹介します。

FIREについては以下の記事でもまとめていますので、よろしければご覧ください。

バビロン大富豪の教えはこんな人におススメ!
  • マネーリテラシーを高めるための本を探している人
  • 活字や難しい本を読むのが嫌な人
スポンサーリンク

「バビロン大富豪の教え」を読んだ感想

この本はお金持ちの定義とは何かを教えてくれます。

お金を大量に持っている人=お金持ち ではありません。

お金を稼ぐ、貯めるための流れを知って実践している人=お金持ち

その流れを作るにはどうしたら良いかということがわかりやすく書いてある本です。

この本を読んで行動するかしないかはあなた次第です。と言われている気がしました。

「バビロン大富豪の教え」を要約

物語のストーリー概要

物語は古代バビロニア王国の貧しい武器職人の息子バンシルが、
大富豪のアルカドの教えを受けながら大富豪になっていくストーリーです。

黄金を増やす7つの法則

①収入の10分の1を貯金せよ

1つ目の法則は「収入の10分の1を貯金せよ」です。

毎月10分の1ずつ貯金をすれば、
当たり前ですが年間で1か月の収入以上の貯金ができます。

その中でも貯金の順番が大切です。
毎月先に貯金をし、残りのお金で生活をすることです!

なぜ10分の1かというと、
10分の1であれば生活には支障をきたさず毎月無理せず続けることができるからです。

②欲望に優先順位をつけよ

2つ目の法則は「欲望に優先順位をつけよ」です。

欲しいものを好きなだけ買っていては10分の1を貯金することはできません。
前述したとおり10分の9で生活すると生活水準は変わりません。

10分の9で生活すると本当に使わないといけないものは何かを考えるようになります。

私は収入の15%を毎月貯金していますが、
85%で生活できるためにはどうしたらいいかを考え、資産管理を行っています。

③貯えた金に働かせよ

3つ目の法則は「貯えた金に働かせよ」です。

これは「金持ち父さん貧乏父さん」などどの本にも書いてあることです。

簡単に言えば、貯金を一定数株式や不動産などに回し、その資産からお金を得る
ということです!

ちなみに利回り2%の資産を600万円保有していたとすると、
何もしなくても1か月1万円入ってきます。

不労所得ってやつです。良い響きですよね。

寝てても、ご飯食べてても、遊んでいてもお金は律義に働いてくれています。

1か月あたりの資産所得
(万円)
利回り2%の場合
必要資産額(万円)
利回り3%の場合
必要資産額(万円)
1 600  400 
3 1,800  1,200 
5 3,000  2,000 
10 6,000  4,000 
20 12,000  8,000 
30 18,000  12,000 

④危険や天敵から金を堅守せよ

4つ目の法則は「危険や天敵から金を堅守せよ」です。

簡単に言うと、詐欺やギャンブルなどでお金を失うなということです。

簡単で大金を手にできる方法はありません!

騙されないようにするためには、以下の2つが大切だと書かれています。
 ・自分で勉強すること。
 ・成功した先人たちの意見をしっかりきくこと。

当たり前のことですが、楽をしようとするなということですね。

⑤より良きところに住め

5つ目の法則は「より良きところに住め」です。

この言葉を聞くと、高級タワーマンションに住めばいいってこと?
と思うかもしれません。

そうではありません。

住居は生活と密接にかかわっており、心の幸福度に繋がっています。
幸福度が高いと貯金のモチベーションに繋がるということでしょうか。

例えば、
家賃を下げるため蜘蛛の巣が張ってあるようなボロボロのアパートに住んだとすると、無理してでも貯金を継続したいと思うでしょうか?

スーパーや仕事場まで車で2時間、3時間もかかる場所に住んでいるとどうでしょう?

私であれば、無理してでも貯金をするのではなく安寧を選びます。

より良きところに住め」は、まず足場を固めようという意味だと理解しています。

⑥今日から未来の生活に備えよ

6つ目の法則は「今日から未来の生活に備えよ」です。

こちらは読んで字のごとし、老後に備えよです。

人間は誰しも老いがくるし、いつ働けなくなるかわかりません。
そうなる前に、貯金、投資をしましょうということです。

今生活するのに必死だという人もおられると思います。

それでもその生活がそのまま続けば将来が大変です。
少しの変化でも良いので行動することが、将来への備えにもなります。

⑦自分こそを最大の資本にせよ

最後の7つ目の法則は、「自分こそを最大の資本にせよ」です。

これは簡単に言うと、行動しろ!ということです。

知識ばかりあってもお金は稼げません。
また、投資は怖いからやらないとなっては資産は得られません。

「怖い」とか「難しい」、「厳しい」と言ってしまえば、思考が停止します。
大事なのはその怖さを解消するにはどうすればいいのかを考えること。

そして行動することです。

なぜ怖いと思うのか?だいたいの人は「知らない」からです。

周りの人に株式投資や不動産投資をどう思うか聞いてみてください。
皆さん怖いと言われるのではないでしょうか?

その中に怖い理由を明確に説明できる人はいるでしょうか?
私の周りでは、「なんとなく」、「損をしそう」ということが多かったです。

「損をしそう」というのは外れてはないんです。
は損をしないためにはどうれば良いでしょう?という思考まで行っていないです。

ここまで考えることができれば、
不動産や株式について、勉強をしてみれば良いのでは?となるのではないでしょうか。

つまり私は、
知識を身に着け行動していくことで自分自身資本としていきなさい
ということだと解釈しています。

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

以上の7つの法則を実践していくと5つの黄金の法則の原理にたどり着きます。

<5つの黄金の法則>
 ①黄金はこれを貯蓄する者のもとにやって来る
 ②黄金はこれを投資する者のもとで増える
 ③黄金はこれを賢者に委ねる者のもとにとどまる
 ④黄金はこれを不確かな投資に用いる者のもとから去る
 ⑤黄金はこれを一攫千金話につぎ込む者のもとから走り去る

お金があれば幸せか?そんなことを考えさせられる内容です。

まとめ

今回は、私がFIREを目指すきっかけとなった「バビロン大富豪の教え」を紹介しました。

まだ資産形成されていない方、FIREを目指している方で、
まだこの本を読まれていない方は是非一度読んでみてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました