Google Search Consoleで「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の解決方法と解決までかかった時間

SEO対策
スポンサーリンク

こんにちは!

ようすけです。

当ブログも3か月目に入り、
SEO対策でGoogle Search Console を毎日確認するようになってきました。

そんな中突然Google Search Consoleからメールが!

カバレッジyouikuhiotoko.comで問題が検出されました

Search Console により、貴サイトに影響する「カバレッジ」関連の問題が 1 件検出されました。

主なエラー

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

送信された URL に noindex タグが追加されています

Google Search Consoleからのメール
ようすけ
ようすけ

検索結果に表示されなくなる可能性!?

ということで、エラーの対処方法を書いてみました。

feedがインデックス未登録場合の対応方法についても記事にしていますので、
ご覧ください。

この記事を読めば以下のことがわかります
  • Google Search ConsoleでSitemapがnoindexのエラーが出た場合の対応方法がわかります。
  • エラーが解除されるまでの時間がわかります。

スポンサーリンク

Google Search Console でカバレッジで現状を確認

まずはカバレッジを開いて現状を確認します。

カバレッジはGoogle Search Console を開いて左やや上部分にあります。(赤枠部)

ステータスを見ると以下のように、
送信されたURLにnoindexタグが追加されています」という文字が。。。

ようすけ
ようすけ

noindex?
とりあえずGoogleのデータベースに登録されてないってことかな?

noindexとは?

indexは簡単に言うとデータベースという意味です。
noindexなので、
データベースに登録しなくても良い設定になっているということになります。

noindexになっているページを確認

詳細を確認すると、「https://youikuhiotoko.com/sitemap.html」となっていました。

要するに、
サイトマップが検索に引っかからないような設定になっているということです。

サイトマップがnoindexになった理由

そもそもサイトマップって?

サイトマップとは、Webサイト内のページを一覧で見られるようになっているリスト形式になっているページのことです。

このサイトマップは検索結果に影響があると言われています。
SEOには必須ということですね。

noindexタグが追加された理由

noindexになった理由を調べるとすぐに理由がわかりました。

プラグインである「Google XML Sitemaps」の設定に不備がありました。

ちなみにXML Sitemapsは以下の画像のプラグインになります。

ワードプレスを始めるときにインストールすべきプラグインの1つです。

Google XML Sitemaps

解決方法

それでは実際の解決方法です。
一瞬で終わります!

プラグイン「Google XML Sitemaps」の設定を変更する

「設定」⇒「XML Sitemaps」

ダッシュボードの設定からXML Sitemapsを開きます。

「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外す

デフォルトではHTML形式でのサイトマップを含めるにチェックが入っています。

ここのチェックを外して更新すれば完了です。

Google Search Consoleでカバレッジの問題を解決する

以上の手順を行ったらあとはGoogle Search Consoleに連絡するだけです。

具体的には、
届いたメールの「カバレッジの問題を解決する」ボタンを押せば完了です。

その他にもGoogle Search Consoleのエラーが面からも問題を解決することができます。

解決(エラー修正)までかかった時間

「カバレッジの問題を解決する」操作を行ったのが、11月2日の23時でした。

エラーが修正されたのが11月4日の8時だったので、約30時間かかりました。

エラー修正中も以下のように進捗状況が確認できますので、安心だと思います!

まとめ

Google Search Consoleというエラーが発生した場合の解決方法、
エラー解除までの時間について書きました。

SEO対策をしていく中で必須のプラグインが悪さをしているとは思いませんでしたが、
すぐに解決することができて良かったです。

ブログ始めたてで難しいことばかりですが、1つずつ問題を解決していきましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました