【固定費削減】月極駐車場を徒歩30分のところに借りてみてわかったこと

【弐の型】節約
スポンサーリンク

こんにちは!ようすけです。

突然ですが、皆さん駐車場代っていくらぐらいかかっていますか?
車を持っていないという人もおられると思いますが、
駐車場代って住んでいる地域によってかなり変動しますよね。

私は軽自動車を1台保有しているんですが、住んでいるところが街中のため家の近くに駐車場を借りようと思うと、安いところでも1か月に2万円かかります。

年間24万円ってかなりきついですよね。

携帯代や電気代、家賃など固定費削減を考えている人も多いと思いますが、
私はこの駐車場代を削減してみました。

結論から言うと徒歩30分のところにある駐車場を借りることで、
年間10万円の削減をすることができました。

徒歩30分のところに借りて良かったところ、悪かったところありますので、
まとめてみました。

この記事を読めば以下のことがわかります
  • 駐車場を徒歩30分のところにある場所に借りた理由がわかります。
  • 実際に借りてみて感じたことがわかります。
スポンサーリンク

徒歩30分の場所に駐車場を借りた理由

関西の街中に家があるので駐車場代が1か月2万円でした。
しかし実家に定期的に帰る必要があり、車を手放すことができない状態です。

そこで、少しでも駐車場代を減らせれないかと検討しました。

検討結果

駐車場候補としては4案ありました。
その4案を使用した場合金額がいくらになるのか算出した結果が以下の通りです。

自分の時給1,500円、車を使用するときは1回1泊2日ということで計算しました。

案①駐車場まで徒歩30分:月12,000円

1つ目は駐車場まで歩いて片道徒歩30分のところにある駐車場です。

月に1回使用した場合は、12,000円+往復1時間(1,500円)で13,500円。
同様に月に2回使用した場合は、15,000円ということになります。

自転車を利用した場合はもう少し下がると思いますが、
悪天候を想定し今回は外しています。

実際には以下の自転車で快適に行っていますが、雨の日は歩いています。
自分で組み立てもでき、安価なクロスバイクなので晴れの日は楽チンです!

案②駐車場まで電車+徒歩で40分:月8,000円

2つ目は2つ隣の駅にある駐車場です。
電車の時間次第ですが、だいたい40分ぐらいはかかります。

金銭的には電車賃が往復で360円なので、月1回利用で10,610円。
月2回利用で13,220円になります。

ただし電車利用のため、終電を気にする必要があります。
仮に電車がない時間に帰ってきた場合、コインパーキングを使用します。
コインパーキングは夜間で最大800円。

かかる費用としては、月14,000円ということになります。

費用面では案①より良いですが、
夜間や緊急性を考慮した場合良いとは言えないため、落選です。

(何度もシミュレーションを重ね、悩みに悩みぬき落としました。)

案③駐車場まで徒歩10分:月15,000円

3つ目は家から徒歩10分のところにある駐車場です。

こちらは案①と同条件で、費用がかかるので落選です。

案④タイムズカーシェア

4つ目は車を手放し、カーシェアという選択です。

おそらく車検や自動車税などを考慮すると、
そこまで変わらないかむしろカーシェアのほうが良いのかもしれません。

ただ、近くにカーシェアが存在しないこと、
将来的に転勤で車が必要になることを考慮し、落選にしました

(1か月前に徒歩5分の場所にできたそうです。。。)

現時点でもう一度計算すると結果が変わる可能性もあります。

実際に半年経ってから感じること

実際感じることは以下の点です。

  • 雨の日しんどい
  • 近くに車があるときに比べて車を乗る頻度が減った
  • 常に近隣の駐車場の空き状況や値段を意識して歩くようになった。

本当に車に乗る頻度が減りました。
今までは、少しの距離でも車に乗って買い物に行ったりしていましたが、
自転車でスーッと行くようになっています。

また、日々駐車場の値段を意識するようになりました。
より安い駐車場を探している感じですね。

まとめ

今回は駐車場を徒歩30分のところに借りてみた感想について書きました。

駐車場代を安くする代わりに時間を失っているのでは?という意見もあると思います。

ただ私の中では、月に数回しか乗らない車にそこまでかける必要性も感じず、
運動がてらちょうどいいかなという思いで決断しました。

決断に迷ったらお金で計算してみたり、
時間で計算してみたりすれば自分で納得のいく答えが出せると思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました