【Cocoon】Googleアドセンス審査用コードを貼る方法

Googleアドセンス
スポンサーリンク

ブログ運営していく中で広告から収入を得たいですよね?

収入の代表はGoogleアドセンスです。

ですが、アドセンスの審査を通るには高いハードルがあります。
私自身も今までで2回審査に落ちています。

審査を受けるにはGoogleアドセンスの審査用のコードを貼る必要があります。

私も使っている最強の無料ワードプレステーマCocoonでは、
そのコードを簡単に貼り付けることができます。

今回はその方法について紹介します。

審査用コードを貼る場所を間違えると審査に落ちてしまうので、
審査に落ちている方やCocoonを使い始めて間もない方に見ていただけると幸いです。

GoogleアドセンスのID取得の方法は記載していませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

CocoonにGoogleアドセンス審査用コードを貼り付ける方法

まずはGoogleアドセンスの審査用コードを貼り付ける手順について解説します。

「Cocoon設定」を開く

ワードプレスのダッシュボードを開きます。

そこから「Cocoon設定」を開きます。

「アクセス解析・認証」を開く

「アクセス解析・認証」をクリックします。

ヘッド用コードにコードを貼り付ける

中断やや下に「ヘッド用コード」のタグを入力する欄がありますので、
そこに審査用コードを貼り付けます。

ヘッダー用コードではないので注意してください!

この「アクセス解析・認証」は、Google analyticsやSearch CosoleなどのIDも
簡単に貼ることができる
ので覚えておきましょう。

「変更をまとめて保存」をクリック

あとは「変更をまとめて保存」をクリックすれば終了です。

HTMLを触らなくてもいいんです!
それがCocoonの強さですね。

あとは審査を通すだけです!

よく間違えるポイント

ここからはよく間違えるポイントを2つ書きます。

アフィリエイトタグ管理

私も一度間違えましたが、
Cocoo設定の中に「アフィリエイトタグ管理」という項目があります。

一見間違いやすいですが、Googleアドセンスとは無関係ですので注意してください!

Cocoon設定内の広告コード

Cocoo設定の中に広告コードを入力する欄があります。

これもまた違いますので注意してください。

まとめ

今回は、CocoonでGoogleアドセンスの審査用コードを貼る方法を記載しました。

普通のテーマに比べると簡単ですが、間違えると審査に落ちてしまいます。
審査を通すためには適切場所にコードを貼らないと審査すらしてもらえません。。。

私自身まだ審査を通っていませんが、
この記事を読んでアドセンスの合格者が出ることを祈っています。

⇒12月末に6回目の審査で無事合格することができました!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました