マネーフォワードの評判!プレミアム会員になって2か月たって感じること

【弐の型】節約
スポンサーリンク

FIREへの第一歩はまず、自分の資産、支出を管理することが大事です!

私は銀行口座を5つ、証券口座を3つ、電子マネーも複数持っており、
管理するのが非常に大変でした。

そこで、アプリで資産管理ができるマネーツリーを使い始めました。

が、ちょっと痒いところに手が届かないこともありマネーフォワードに変えました!

そこから有料会員へとステップアップしています!

今では有料会員になって良かったと思っているので、
マネーフォワードの良さを紹介します!

資産管理アプリに悩んでいる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

マネーフォワードの特徴

マネーフォワードは、株式会社『マネーフォワード』が運営する家計簿アプリです。
銀行、証券、FX、クレジットカードなど2,600以上の金融サービスと連携でき、
毎月の収入と支出を、アプリで一括管理できます。

会員数は1,000万人以上、私のような有料会員も18万人以上とかなり人気です!

また、クレジットカードの明細を自動で項目別に振り分ける機能も付いており、
家計簿をつけるのも簡単ですし、
項目別に支出を抑えないといけないと気付くこともできます。

プレミアム会員は、
月3万円ほどの家計改善を実感できているというアンケート結果もあり、
サービスは申し分なしです。

Moneytree(マネーツリー)との比較

基本的なサービスはマネーフォワードとマネーツリーと大差がありません。

私の持っている銀行口座の2つと証券口座1つがマネーツリーでは連携できていなかったので、そこが決め手となってマネーフォワードに引っ越しました。

そういう、連携できる金融サービスが多いというところが
マネーフォワードの最大の利点だと思います。

さらにポイントの管理もでき、有効期限管理まで一括で可能です。
ポイ活に便利ではないでしょうか?

無料会員とプレミアム会員との違い

無料会員とプレミアム会員の違いは以下の通りです。
(マネーフォワードのHPより抜粋)

資産推移グラフと連携可能数が増えるのでそこが大きな違いです!

ただし、連携数が10もいらないという人であれば無料でも十分使えます。

1か月間無料でプレミアムサービスの利用ができるので、
まずは無料会員として使い、
物足りなければ、プレミアム会員のお試しをするというのが良いと思います。

プレミアムサービスは月500円かかりますが、
個人的にはそれ以上のリターンがあると実感しています。

実際に使ってみるとプレミアム会員の良さがわかります!

実際使ってみて感じたところ

  • 毎日アプリを開いて資産の推移を見てしまう。(開けても増えることはない笑)
  • 支出を意識するようになり、結果的に無駄遣いがなくなる。
  • 給料が入ったらお疲れさまでしたと通知が来るのでうれしい。
  • マンスリーレポートを見て来月頑張ろうという気分になる。

資産が増えるのが見える化できるのは嬉しくないですか?
さらにモチベーションも上がります!

あともう一歩のところ

唯一注文をつけるとすると、PayPayの連携ができないことです。

マネーフォワードの連携ができないのでPayPayの使用はやめましたが、
連携できれば最高です。

まとめ

今回はマネーフォワードについて書きました。

資産管理することで、支出の管理もでき、無駄を省く第一歩となります。

家賃や光熱費など固定費にかかる割合なども見ることができるので、
固定費を下げる手助けになると思います。

悩むぐらいならとりあえず、まずは行動してみましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました