【Twitter】 ご利用のアカウントは一時的に機能が制限されています。表示される理由や解除方法を解説!

Twitter
スポンサーリンク

Twitterで突然「ご利用のアカウントは一時的に機能が制限されています」というメッセージが表示されたことありませんか?

私も一時期2日に1回表示されていました。

このメッセージがなぜ表示されるのか、その解除方法について紹介します。

同じようなメッセージが何度も表示される方や、機能が制限されるのが嫌な方
見ていただければ幸いです。

スポンサーリンク

一時的な機能制限の解除方法

まず突然以下のメッセージが表示されますよね。

  • Google reCAPTCHAへのチャレンジに合格
  • 電話番号を確認してください。

という内容のメッセージが表示されます。

Google reCAPTCHAへのチャレンジに合格

「Google reCAPTCHA」では、
Twitterを操作しているのがロボットでないことを証明するために、
視覚または聴覚を用いた簡単なテストを行えば合格できます。

テストには9枚の写真が出てきます。
その中からお題に沿った画像を選択するだけです。

例えば「パーキングメーター」、「横断歩道」、「バス」などです。
もし間違えたとしても、再度違う写真とお題が表示されますのでご安心ください。

電話番号を確認してください。

続いて電話番号の確認です。

これはアカウントに登録している電話番号にSMSが届きます。

そこに記載されている認証コードを入力すればOKです。

電話番号が登録されていないアカウントであれば、
電話番号登録の画面が表示されます。

認証コードを入力することで晴れてロボットではないことが証明されました。

次はなぜロボットでないことを確認されるのかについてです。

一時的に機能が制限される理由

まずこのメッセージが表示される理由は3つあります。

不審な操作による制限

これはTwitter社から「ロボットじゃね?不審だなこいつ。」と思われた場合です

私の経験上、不審な操作とは以下のことを指します。
(要するに以下のことをしたときに制限がかかったということです)

  • 短時間で大量にフォローする
  • 短時間で大量にフォロー解除する
  • 短時間で大量にいいねする
  • 短時間で大量にコメントする
  • 同じコメントを連続で行う
  • 毎日同じ時間に同じツイートを行う

短時間で大量にフォローする

20人以上一気にフォローすると制限がかかりました。
フォロバすることがあっても、一気にフォローするのはやめましょう。

私は1回のフォローは15人までとし、3時間ほど空けてからもう一度行っています。

短時間で大量にフォロー解除する

何人したらなるかはわかりませんが、
相互フォローではない人を解除する「片思いったー」を使用した際、制限がかかりました。

おそらく300人以上は一気に解除したと思います。

短時間で大量にいいねする

こちらも20以上連続で「トントントントン」といいねしたらなりました。

短時間で大量にコメントする。同じコメントを連続で行う。

こちらは10以上同じコメントを短時間で行ったら制限されました。

「ありがとうございます!」とか「ありがとう!」の区別はありましたがダメでした

ルール違反による制限

続いてルール違反による制限です。

Twitter社にももちろん規約があります。
その規約に違反したツイートをしていた場合、制限がかかります。

詳細は規約に書いていますが、以下に該当しないようにしてください。

  • 暴力をほのめかす
  • 誹謗中傷、いやがらせをする
  • 著作権を侵害する
  • 宗教や政治的に煽動するような発言をする

セキュリティ上の問題による制限

最後に、乗っ取りやなりすましされているとTwitter側で判断した場合です。

※乗っ取られている可能性の場合は、
登録しているメールアドレスに忠告のメールが届きます。

そのメールにアクションしていなかった場合、
セキュリティ上問題のあるアカウントして機能が制限される場合があります。

解除する手順については何も変わりません。画像選択と電話番号の認証のみです。

2日に1回以上ロボットの確認が表示される場合

以上のことを注意していても、
2020年8月以降2日に1回機能制限のメッセージが表示されることがありました。

サブのアカウントも含めてすべてのアカウントで発生しました。

1か月間続いてようやく収まったのでその間に行ったことを記します。

  • すべてのアカウントログアウト
  • Twitterのアプリ削除
  • Twitter社に異議申し立て

異議申し立てを行ってから1か月ほどで制限がかからなくなりました。

まとめ

今回はTwitterの「アカウントが一時的に機能制限」される理由や解除する方法
を紹介しました。

ロボットと間違われないように、
短時間で大量に何かをするのではなくほどほどにTwitterを楽しみましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました