【Twitter】センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです。と出た時の解除方法!

Twitter
スポンサーリンク

Twitterで「センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです。」というメッセージが表示され、ツイートの内容が見れないことありませんか?

今回はその解除方法について紹介します。

スポンサーリンク

センシティブな内容って?

Twitter社から不適切なツイートと判断された場合、
センシティブな内容が含まれている可能性のあるツイートです。」というメッセージが表示されます。

不適切なツイートはどういうものでしょう?

2019年に更新されたTwitterのセンシティブなメディアに関するポリシーには
以下の通り記載されています。

  • 写実的な暴力描写
  • 成人向けコンテンツ
  • 強姦及び性的暴行に関するコンテンツ
  • グロテスクなコンテンツ
  • ヘイト表現を伴う画像


このポリシーに抵触するツイートがされていると判断されていると思われます。

ではセンシティブなツイートの内容を見るにはどうすればいいでしょうか?

「センシティブな内容」のツイートを見る方法

まず対象のツイート画面を開きます。

「設定を変更」というボタンがありますので、そちらをクリックします。

この「設定を変更」を押すとブラウザ版のTwitterが開きます。
アプリ版では設定の変更ができないためなのであわてる必要はありません。

日本語表示の場合と英語表示の場合の2パターンありますので、どちらも紹介します。

「設定を変更」を押すと日本語の設定画面が出た場合

以下の
センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」をチェックすればOKです。

「設定を変更」を押すと英語の設定画面が出た場合

こちらも日本語とチェックする場所は同じです。

「Safety」に下にある
Display media that may contain sensitive content」をチェックしましょう。

アプリを再起動する

設定が完了したら、Twitterのアプリを再起動すれば完了です。

もしそれでも解除されない場合は次の手順を試してください。

それでも解除されない場合

アプリの再起動

ブラウザ版のTwitterで設定変更を行えばすぐに更新されているはずですが、
まれに設定変更が反映されていなことがあります。

なので、もう一度アプリを再起動してみましょう。

もう一度「設定を変更」をクリックする

設定変更が何らかの理由で完了していない可能性があります。

もう一度「設定を変更」をクリックし、
ブラウザ版で設定ができているか確認して下さい。

できていない場合は再度チェックをしてみましょう。

アプリ版で設定していないか確認する

アプリ版でもプライバシーのセキュリティから同じような項目があります。

ただしこれは、
自分のツイートがセンシティブと表示されないための設定です。

これをしていても他の人のセンシティブな内容のツイートを見ることはできません。

間違いやすいので注意してください!

まとめ

今回はTwitterの「センシティブな内容」を解除する方法を紹介しました。

気軽に誰でも情報発信ができるのがTwitterの良いところです。

だからこそユーザーを守る設定も用意されています。

センシティブな内容を見たい方がいたら、ぜひ今回紹介した方法を参考に設定を行うよう教えてあげてください!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました